高知の泌尿器科・皮ふ科診療のかさはらクリニックです。

高知の泌尿器科・皮ふ科診療のかさはらクリニックです。 TEL アクセス ブログ



前立腺がんの自覚症状

尿が出にくい
PSA値が高いと指摘された
尿や精液に血が混入している

上記のような症状は、もしかすると前立腺がんの可能性があります。前立腺がんの初期段階では、症状が発現することはほとんどありません。症状が無い中で、早期発見をどれだけできるかがポイントになります。最近では、後述する検査が発展しているため、早期発見することは難しくありません。

また共通した症状や、PSA値の異常を引き起こす疾患としては
・前立腺肥大症
・慢性前立腺炎
・尿路感染症
などの疾患が挙げられます。これらは、他の検査を併せて行うことによって、がんと区別することができます。前立腺肥大症だった場合は、排尿に影響が出るため気付くことができますが、前立腺がんは、尿道から離れた箇所に発生するため症状では気付きにくいのです。

そもそも前立腺がんってなに?

前立腺とは、男性にしか存在しない部位です。機能としては、精液の一部に含まれる前立腺液という液体を作っています。生殖器官として分類されます。
そこに発生するのが前立腺がんです。特徴としては、ゆっくりとした進行のがんで、リンパ節や骨への転移もありますが、肺・肝臓にも転移してしまう可能性があります。また前立腺がんの中には、寿命に影響しないがんも存在します。死因が別の方を解剖した際に、実は前立腺がんが存在していた、というケースもあります。(ラテントがん)

前立腺がんの検査・診断方法

がんの可能性がある方を見つけるための検査(スクリーニング検査)

・PSA検査
採血でPSA値を測定する検査です。PSAが高いとがんが疑われることになります。しかし、あくまでがんの「可能性」を評価するための検査です。前立腺肥大症や前立腺炎などでもPSA値が高く出てしまうこともあるため、さらに必要に応じて前立腺がんである可能性を調べるために下記の検査を行います。

・直腸内触診
指を直接肛門から挿入し、前立腺を触診する検査方法です。前立腺がんが進行した場合、前立腺はがんの部分がゴツゴツとした石のような状態になりますので、専門医であれば触ることで精度高くがんを疑うことが可能です。

・前立腺MRI検査(当院では実施しておりません)
上記の検査に加えてさらに前立腺がんの疑いを間違いのないものにするために実施します。

がんを確定するための検査

・前立腺生検
前立腺から組織を一部採取し、癌細胞の有無を確認する検査です。

前立腺がんの治療方法

前立腺がんを治療する方法はざっくりと分類して3つあります。患者さんの体力的なコンディションや、がんがどの程度進行しているか、どの程度悪性なのかなどの情報から、無理のない現実的な治療法を医師から提案されることになります。

①外科的手術療法
手術で前立腺を取り除く治療です。

②放射線療法
前立腺に放射線を照射することで治療する方法です。外部照射療法・組織内照射療法の二つがあります。

③ホルモン療法
前立腺癌の多くは、精巣および副腎から分泌される男性ホルモンの影響を受けて増殖しています。ホルモン療法とは、男性ホルモンの分泌や働きを抑えることによって、前立腺がん細胞の増殖を抑制しようとする治療法です。抗がん剤を用いた化学療法と違って、副作用がある程度少なく済み、身体への負担も軽減できることから長い期間の治療が可能です。主に注射と内服薬を使います。

当院の泌尿器外来の特徴

特徴①
泌尿器科専門の院長が診療から検査・治療まで対応します!

当院は、泌尿器科領域を扱うスペシャリストな医師が在籍している泌尿器科専門特化クリニックです。内科専門医や小児科専門医が片手間で泌尿器も診察しているのではなく、泌尿器に特化して診療してきた医師が対応致します。膀胱がんや、前立腺がんといった危険な疾患を常に視野に入れつつ、性病といった疾患も診察・検査・治療ができるように努めております。
※疾患によっては高次医療機関へのご紹介となります

特徴②
24時間WEB予約受付中

当院の泌尿器科専門外来診療は、24時間WEB予約を受け付けております。HPのバナーから非常に簡単にいつでも予約が完了できます。「長い時間院内で待ちたくない」「時間の合間を縫って診察を受けたい」という方は、ぜひ当院のWEB予約システムから時間帯を指定してご予約ください。
※ご予約いただいていない方はお待ちいただくお時間が長くなってしまう可能性がございます。

特徴③
痛みの少ない膀胱鏡検査

当院の膀胱鏡は、軟性膀胱鏡を採用しており、従来の硬性鏡に比べて検査時の痛みが少なくてすみます。またゼリー状の麻酔を使用し、極力痛みを感じないように対策しております。検査中も、看護師や医師による声掛けを行っておりますので、安心して検査を受けることができます。

特徴④
徹底したプライバシー対策

外陰部を診察する際はカーテンで仕切り、プライバシーに十分配慮して診察を行います。
またWEB問診を導入しているため、受付で症状を口に出したり、待合室で紙の問診を記入するなどをする必要がありません。

特徴⑤
院内感染症対策を徹底しております

当クリニックの院内ではコロナ感染症に対して、徹底的な感染予防対策を行っております。詳しくは
・アクリル板
・徹底した換気
・消毒
このような対策を行っております。安心して患者様がご来院いただけるように最大限環境整備を実施しております。

連携している医療機関は下記のとおりです。


高知大学医学部附属病院
国立病院機構高知病院
高知医療センター
高知赤十字病院
近森病院、高知高須病院

当院の前立腺がん専門外来へ受診をご希望の方へ

疾患から探すトップへ

異常を少しでも感じている方は、まずは当院へご相談ください。どんな些細な症状・変化であったとしても、がんのような深刻な疾患の可能性もあり得ます。早期発見によって根治の可能性、ひいては生存率も大きく変わってきます。
がんでは無かったとしても生活の質を下げる大きな原因になります。
ご不明点・ご不安な点がございましたら、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

ご予約は24時間WEBで受け付けております。
下記のボタンからご予約いただいてご来院いただきますと待ち時間も短くなり、快適にご受診いただけます。

トップページへ戻る

診療時間
 
 

9:00 ~ 12:00 ※泌尿器科のみ
14:00 ~ 17:30
(水 17:00まで)
(土 16:00まで)
※泌尿器科のみ
(17:00まで)
※完全予約制
16:30まで
(受付16:00まで)

受付時間は診療時間終了の30分前までとなります。

ネット予約はこちら
ネット予約はこちら
TEL:088-855-3311
tel:088-855-3311