頻尿

第一回目「頻尿について」

頻尿

尿の回数が多いという症状を頻尿といいます。正常な排尿回数は、成人で1日に約7回程度といわれています。しかしこれは個人差も大きく、自身で排尿回数が多いと感じる場合には頻尿といえます。頻尿の原因は多岐にわたりますが、主に、過活動膀胱(ぼうこう)残尿、尿路感染症、腫瘍、心因性などがあります。過活動膀胱は、膀胱に尿が十分にたまっていないのに、膀胱が自分の意思とは関係なく勝手に収縮するという病気で、日本で800万人以上の男女がかかる頻度の多い病気です。膀胱や尿道に問題がなくても、糖尿病などの内分泌疾患、水分の多量摂取による尿量増加が頻尿の原因となります。尿の回数が多いといっても原因は多様で、原因に応じた治療や対処をする必要があります。排尿に関係した自覚症状など、日常生活で気になることがある方は、一度泌尿器科専門の医療機関で診察を受けることをお勧めします。