11月22日より緊急休診となります。

休診につき皆様には多大なるご迷惑をおかけすることとなってしまいまして誠に申し訳ございません。再開予定はまた追ってご連絡いたします。

先月に引き続きご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、再開を今しばらくお待ちください。

10月18日より診療を再開いたしました。

休診につき皆様には多大なるご迷惑をおかけすることとなってしまいまして誠に申し訳ございませんでした。これまで通りの診療を行ってまいりますので、ご安心ください。

ご来院の際には、ご予約をお願いしております。ご予約いただかないでご来院いただいてしまうと、待ち時間が長くなってしまう可能性もございます。
ぜひ24時間のWEB予約をご活用ください。またWEB問診も行っております。診察までスムーズにご案内ができますので、ぜひご利用ください。
ご予約はこちらからWEB問診はこちらから。

皆様のご来院をお待ちしております。

皆様いつも大変お世話になっております。

この度院長の手術のため、誠に勝手ながら9月の中旬から休診をさせていただく運びとなりました。当初は、10月1日に再開の予定でございましたが、

もうしばらく休診期間が延びることとなりました。

引き続きかかりつけの患者様に関してましては、休診期間中の対応方法などについてもお伝えさせていただきます。

来院いただいた際又は、当院からお電話があった際にご説明をいたします。

当院の都合により、ご迷惑をおかけすることなりまして誠に申し訳ございません。

長期間での休診となりますので、来院予定の患者様にはご迷惑をおかけしてしまいますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

大変急なご連絡となってしまいまして申し訳ございません。

正確な再開予定日が判明次第発信してまいります

今しばらくお待ちいただけますようお願い申し上げます。

     かさはらクリニック  院長  笠原 高太郎

皆様いつも大変お世話になっております。 この度院長笠原の手術のため、誠に勝手ながら9月の中旬から休診をさせていただく運びとなりました。 具体的には

9月9日~9月30日 の期間でございます。

10月1日から再開予定でございます。 かかりつけの患者様に関してましては、休診期間中の対応方法などについてもお伝えさせていただきます。 来院の際又は、当院からお電話があった際にご説明をいたします。 当院の都合により、ご迷惑をおかけすることなりまして誠に申し訳ございません。 長期間での休診となりますので、来院予定の患者様にはご迷惑をおかけしてしまいますが、何卒よろしくお願い申し上げます。 大変急なご連絡となってしまいまして申し訳ございません。

10月から再び尽力してまいりますので、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願い申し上げます。

精液中に血液が混じることを血精液症といいます。精液の液状成分の大部分は、前立腺とそれに付随した精嚢からの分泌物ですので、出血部位は前立腺、精嚢からがほとんどです。出血の時期が古いと黒っぽくなり、血液の塊が混じることもあります。逆に比較的新しい出血では鮮血色になります。

血精液症の原因として、前立腺や精嚢の炎症や、うっ血などの局所の循環障害、精巣・精巣上体・精嚢・前立腺の腫瘍、結石などが挙げられます。また血が止まりにくい状態や、血管がもろく出血しやすい状態の場合、射精時に精嚢の微小血管から出血することがあります。しかし、原因がはっきりしない場合がほとんどです。診断は、精巣・精巣上体などの外陰部診察を行い、次に直腸診や超音波検査で前立腺・精嚢に異常がないかを調べます。検尿で血尿を伴う場合は腎臓や膀胱を超音波検査で調べます。超音波検査で異常を認めた場合はCT、MRIを追加することもあります。また、中高年以上の方は前立腺癌の有無を調べるためPSAという腫瘍マーカーの採血を行います。治療は、検査で炎症疾患が疑われる場合には抗生物質や抗炎症薬の投与を、出血が持続する場合は止血剤の投与が行われます。血精液症は重篤な疾患が原因であることは少なく、数か月で改善されることがほとんどです。しかし、悪性疾患が見つかる場合も数%あるので不安な方は泌尿器科受診をおすすめします