かさはらクリニック医師紹介

かさはらクリニック 院長あいさつ

院長 笠原高太郎

かさはらクリニックは、患者さんとのコミュニケーションを大切にし、思いやりのある医療を行う、をミッションに診療してまいりました。幸い2016年10月開院以来、多くの患者さんに来院していただきました。
日々の診療をしていく中で、患者さんは、病気を治してほしいだけでなく、それ以外にも様々な要望があることに気づかされました。
例えば、初診の患者さんは、自分の症状はこのクリニックを受診して大丈夫なのか、再診で来られる方はこの治療を続けて大丈夫なのか、薬をやめたらどうなるのか、予防法はないのか、等々多岐にわたります。
そのような要望にお答えし、患者さんの不安をできるかぎり取り除いていきたい、という思いが強くなってきました。
そこで、今までのミッションをさらに進化させ、『病気を治すだけではなく、患者さんの不安を解消し、笑顔を取り戻す医療を提供する』を掲げることにしました。泌尿器科、皮ふ科の病気は、恥ずかしいからという理由で受診をためらう方も多いと思います。
そのような患者さんの不安をできる限りとりのぞき、笑顔を取り戻せるよう、さらにこのミッションのもと、地域の中高年、高齢者の方がいきいきと生活し人生を謳歌できる社会を創るというビジョンを実現できるよう職員一丸となって取り組んでまいります。
これからも『かさはらクリニック』をどうぞよろしくお願いいたします。

略歴

1993年 高知医科大学卒業
高知医科大学泌尿器科学教室入局
1995年 国立病院機構四国がんセンタ-
1996年 国立がんセンタ-中央病院
1999年 高知医科大学泌尿器科助手
2006年 国立病院機構高知病院
2016年 かさはらクリニック開院

所属学会

日本泌尿器科学会 専門医

プライベート

趣味 マラソン
高知市で開催される「龍馬マラソン」に毎年参加しています。
かさはらクリニック受付照明
かさはらクリニック院長笠原高太郎
かさはらクリニックロゴ
診療時間
 
 
9:00 ~ 12:30
 
 
14:00 ~ 18:00
 
16:30まで

受付時間は診療時間終了の30分前までとなります。

ページ上部へ